なんだか上手く生きれないOLのブログ

そんなにネガティブでは無い

リアル書籍か電子書籍か悩ましい

私は本が大好きです。

でも読むのが遅いので、1年間に読む本は20~30冊ぐらい。

漫画も読みます。50冊ぐらいかな?

 

数年前から、電子書籍の便利さの虜になり電子書籍ユーザーですが

紙の書籍は紙の書籍の魅力があるので悩ましいです・・・。

私が感じる紙書籍の魅力

1.読んだ内容が頭に残りやすい

そういう研究結果をどこかで見ましたが、

確かにその通りで紙書籍のほうが読んだ内容をはっきり覚えています。

その時だけ読むことを楽しめればいいなら電子書籍で良いと思いますが、

これはじっくり噛みしめて読みたい OR 勉強用の本は、紙がいいかなと思います。

 

2.装丁を楽しめる

ざらざらした表紙。キラキラした表紙。いろいろあります。

カバーをめくると何か書かれている!というのは、電子書籍では見られませんね。

 

3.直感で読んだページが探せる

たしか、真ん中よりちょっと後ろぐらいだったな・・・と

もう一度読み返したいページをぱっと開ける。

違っても、ついその違うページを読んで発見があったりする。

偶然性が紙書籍の方が高い。

 

電子書籍も、ページにコメントを付けて保存する機能があります。

でも正直めんどくさくてあまり使ってない(^^;)

 

これぐらいかな?

 

今一番悩ましいのが、連載作品で集めてる漫画の事。

紙書籍で買ってたのに、途中から電子書籍っていうのも

バラバラなかんじがして嫌なんですよね。

 

でも、本棚に入れられる本は限られている。

 

電子書籍リーダーを買った1番の理由が、

本が多すぎて管理できないことだったので

やっぱり途中からでも電子書籍にしようかな・・・ 悩ましい!

 

昔は書庫のある家に住むって、憧れがあったんですけどね(^^;)

 

私が連載作品で集めてる漫画

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)

ちはやふる(30) (BE LOVE KC)

 

 もうここまで集めたら全巻で集めたいです。表紙も綺麗だし・・・。

銀盤騎士(7) (KC KISS)

銀盤騎士(7) (KC KISS)

 

 まだ7巻だから、電子書籍に移行してもいいかも

でも表紙と裏表紙が美しいんですよね・・・

電子書籍だと裏表紙が見れないのはでかいなぁ

 

他にも買ってる漫画ありますが、それはもう電子書籍に移行しました(`・ω・´)ゞ

広告を非表示にする