なんだか上手く生きれないOLのブログ

そんなにネガティブでは無い

あなたのそれが欲しい

なんか変なタイトルだな・・・(他に思いつかなかった)

前にTVでタレントの千秋さんがココリコの遠藤さんと結婚した理由として、

二重の大きい目に憧れたと、そういう話をしていました。

結婚した時は無自覚だったけど、離婚した後に「そうだったのかな?」と

気づいた・・・というような話だったと思います。うろ覚え。

 

自分の子供に、自分の足りないものを補ってもらう人を選ぶ。

補填本能というらしいですが、

ググってもその千秋さんが出演した番組関係のページしか出なくて

よくわからない(?_?)

 

そうなのかなー と考えてみたら、自分もちょっと心あたりがある事に気づきました。

 

★★★★

10代の頃好きになった人は、だいたいこんな感じ。

・スポーツが好き

・背が高い

・話をしていて楽しい

 

10代らしい(^^)

子供のことはまったく考えて無かったですね。

だから、補填本能の要素はまったく無い。

 

★★★★

さて、20代。

社会人になると、いろいろな人がいるので共通点なんて

特に無いと思ってたのに・・・ありました。

 

・頭が良い

・声が良い

 

10代との差がすごい。

そして、どちらも私のコンプレックスです。

 

・頭が悪い。

・自分の声が好きじゃない。ついでに音痴。

 

思い返せば、知り合って早い段階で「この人、良い声してるなぁ」と

よく思ってた記憶があります。

やっぱり、そこが気になっていたのかな・・・。無意識に。

 

その良い声で自分の好きな歌を歌ってくれた人がいて、

もうそれだけで「好きいいいいいいいいいいいいい」となってました(笑)

落ち込んでた時に、好きな歌を歌ってくれたのも大きかったですけど(^^;)

ちょろいもんですよ!

 

そういえば、昔は背の高い人が好きでしたが

今は身長はどうでも良いですね。

私は背が高い方で、昔は少しコンプレックスだったんですが

その悩みが今はもう無いからかもしれません。

 

補填本能が本当にあるのかわからないし、

今後は違う要素を持った人に惹かれるかもしれません。

 

でもこうやって、自分の経験を分析する事は

なかなか楽しいものだと思います(^^)

広告を非表示にする