読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだか上手く生きれないOLのブログ

そんなにネガティブでは無い

習い事は役に立つのか? 子供の頃ピアノを習った思い出

先日NHKで放送された『オイコノミア』が

www4.nhk.or.jp

「そのお稽古 役に立つ?」というテーマだったので、

今回は私の習い事の思い出と、大人になって振り返っての感想を書きます!

 

姉の影響でピアノを始める

お姉ちゃんがいなかったら、絶対やっていませんでした。

お姉ちゃんがやってるからなんとなくやりたくなって始めました。

妹あるある?

 

楽しかったより辛かった思い出が多い

たしか、小学生1年生ぐらいから始めました。

初めは練習すれば弾けるので、サクサク進んでいきます。

が、結構早い段階で挫折。

 

理由その1

左右別々に手を動かすことが出来ない。

簡単な曲なら良いですが、複雑な曲になるともうパニック。

それでも練習すれば、なんとか弾けるようになりました。

 

でも、頑張った!出来た!やったー!っていうよりは、

はぁはぁ・・・な、なんとか、できた・・・もう辛い・・・

という感じ。(ヽ´ω`)

 

理由その2

楽譜を見ながら、ピアノを弾くことが出来ない。

なので、ひたすら練習して暗記しました。

でも、長い曲になるとそれがだんだん難しくなります。

楽譜を見ながら演奏する練習もしましたが、

「楽譜のどこを弾いてるんだろう??」と目で探してる間に手が止まります。

不器用にも程が有ります。

 

だんだんピアノの日が苦痛になる

一度嫌で逃げ出したことがあります。

先生には本当に申し訳なかった。月謝を払ってる親にも申し訳ない。

大人になった今なら先生や親の苦労も少しはわかりますし、

あの頃より余裕があるのでピアノのレッスンぐらい受けられるでしょ!と思う。

 

でも、あの頃の私にはピアノは苦痛で逃げ出したい事でした。

 

でも辞めない

辞めたらピアノの先生には二度と会えなくなる・・・。

それが辛くて、なかなか辞めたいとは言い出せませんでした。

私は人と別れることを、とても寂しがる所があって、それは今も変わっていません。

 

でも、練習しても弾けない曲ばかりで憂鬱でした。

先生も私でも出来そうな楽譜をいろいろ探してきてくれました。

たまに怒ることもあったけど、優しい先生です。

 

あと、私は反抗期に親に反抗出来なくて

なぜかピアノの先生に反抗してたんですよね・・・。

すごく申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

あの時ピアノの先生がいなかったらどうなってたんだろうという気がします。

親以外に吐き出す先が無いというのは怖いです。

祖父祖母と同居してたら違ったのかな?

 

私はピアノに向かなかった

姉は楽しそうに弾いてましたが。私はそれが出来なかった。

向いてなかったな、と思います。

今でも楽器を演奏することに憧れはありますが、どれも出来そうな気がしません。

テルミンで遊んでるぐらいがちょうどいいです。(今、唯一持ってる楽器)

プレミアム・テルミン

プレミアム・テルミン

 

 (`・ω・´)/ 未知との遭遇~!!

(映画『未知との遭遇』でテルミンを使用したBGMが流れます。その真似をして遊ぶ)

 

ピアノを習って得たこと

この記事を書く前は、私がピアノを習ったことは無駄だったなーと考えてました。

 

でも、得たことありました。一番はピアノの先生との出会いです。

私は良い生徒ではなかったし、

何でもっと上手く接しられなかったんだろうという後悔もあります。

でも、人と出会って接することで得られることは大きかったです。

今振り返って思うことは、子供の頃、もっといろんな大人と接したかった。

 

あと、今音楽が好きなのはピアノを習ったことも関係しているのかな?と思います。

J-POPを聴くことが多いですが、クラシックやJAZZも好きです。

ショパンが好きになったのも、サティが好きになったのも、

ピアノで弾いたことがきっかけでした。

この2人は今でも好きです。

 

結構大きい存在だったのかも

私には近所の子どもと戯れたいという、希望があります。文字にすると、怪しい!

先生になりたいとか、そういうのじゃなくて

近所の謎のおばさんとして関わりたい・・・という。(^^;)

 

それは、私が子供の頃もっといろんな大人と関わりたかったって思ったからでしょう。

そういう大人がいて欲しかった。

 

でも、何をどうしたらいいのやらよくわからない希望ですよね。

ちゃんと考えないと、ただの不審者になってしまう!

 

ピアノを習うことはいいらしい?

m3q.jp

こんなHPを見つけました。

ま じ で !?

・4~7歳にはじめると良い→はじめたよ!

・外国語に適応しやすくなる

・運動神経に良い影響

・頭が良くなる

→この3つに関しては好きなものは出来る、

興味の持てないものは出来ないだったので、正直わかりません。

・・・効果があったのかは、私の経験からはわかりませんでした。

 

でも、個人レッスンだから親には言えない相談が出来るっていうのは

当たってましたね。

そうか、ピアノ以外だとこういう場はなかなか無いのか・・・。

 

自分の経験から考えて

自分に子どもが出来たらピアノを習わせたいかは・・・微妙ですね。

辛かった思い出も大きいですし、あまり役にたった気がしない。

でも、こうやって思い出して書いてみると

「何が人生に影響を与えるかわからない」

ので、習い事をする・しないの判断は難しいです。

子育ては錬金術ですね。

 

もっと自分に合った、

頑張れば出来る系の習い事だったら人生違っていたかもしれません。

でも、これが私の人生だなーって思えるのでやり直したいとかは

あまり無いです。(逃げ出したり、迷惑をかけたことはやり直したいけど)

 

終わりに

この記事書きながらボロボロ泣いております。

いろいろ思い出して感情が爆発しました。

辛かったこととか、上手く出来なかったくやしさ、

あとピアノの先生との思い出とか。

うう、つらいよー。

 

良い記事の〆が思いつかないので、素敵なテルミンの演奏を紹介して終わります。


見上げてごらん 夜の星を テルミン~Theremin~ Sayoko Takaki

見上げてごらん夜の星を』は心に染みる名曲ですね。。゚(゚´Д`゚)゚。

広告を非表示にする