読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだか上手く生きれないOLのブログ

そんなにネガティブでは無い

同じ悩みを持つ人と話をすること

NHKで放送された『ヒトとなり』という番組が良かったです。

www.nhk.or.jp

ゲストは春香クリスティーンさん。

バラエティ番組で片付けられない、部屋が散らかっているという話題になりましたが

そのことについて少し掘り下げた番組でした。

 

山田アナと一対一で片付けられない事やそれ以外の悩みをお話する。

部屋が汚いだけじゃなくて、抱えている悩みの方に注目する感じでした。

 

私は春香クリスティーンさんと同じ悩みは持っていませんが、

似たようなものは抱えています。

たぶんそれが、

『なんだか上手く生きられない』ってブログタイトルにも繋がっています。

 

同じ悩みを持つ人と会うこと

次は2人で山口県へ『ある人』へ会いに行きます。

山口県まで会いに行くってすごいなー、一体誰と会うんだろう?

その人は、大橋 広宣さん。ADHD(注意欠陥/多動性障害)の当事者でした。

仕事場は足の踏み場が無い・・・というか、

物の上を歩いてOKというもうそれが当たり前の状態。

 

そこでいろいろお話したり、自宅で奥さんも一緒に話をしたり。

 その放送を見ていて、うまく言葉には表現出来ないんですが

すごく大切な理解がその場でたくさん生まれていると感じました。

同じ悩みを抱える2人が出会ったことで。

 

この番組を見て、春香クリスティーンさんを部屋が散らかってる子ってだけ

片付けないでその裏側を見れたことがすごく良かったです。

(表が片付けられないをバラエティネタに、裏が心の葛藤という感じで。

表裏セットでこのことを見たほうがいいな、と。)

 

自分も最近あった話

本当はこの記事、

「この番組よかった」って感想だけで終わりにする予定だったんですが

私も最近『同じ悩みを持つ人』と話をする機会があったので

その話を少し書きます。

 

その悩みは『文字だけのやりとりが苦手なこと』

もう、なんでLINEが当たり前なの~!LINEしたくないよー。゚(゚´Д`゚)゚。←本音

メールはまだいいんですよ。

ちょっと長めの文章も書きやすいし、一度のやりとりも2~3回のラリーで終わる。

既読とか面倒くさい機能も無いし。

ポイッと投げて気長に返事を待てる。

 

でも、LINEって基本短文だし、この短い文章にちゃんと気持ちを伝えられるか!?

って考えだすと、そこまで考えなくていいじゃんって程考えすぎて

もうおかしな文章を書いたりする。トンチンカン発言のオンパレード。

(あと、短文ラリーが続いてると早く返事をしなきゃ!と焦る。)

それで失敗するから、次はもっとスマートに返すんだ!(;`・ω・´)/ って思うけど

また余計こじれる。LINEアカンループから抜け出せない。

 

直接会って話すと、こんなことにはならないんだけど・・・。

考えて→打ってる間に混乱してしまうのかもしれない。

この『打つ』ってプロセスが邪魔なのか!?

 

LINEに対する愚痴だけで1記事書けそうなので、このぐらいにして(^^;)

私と同じくLINE苦手な人に会ってものすごく話が盛り上がりました。

大げさな言い方すると、神に会った気分。

そこから、人付き合いの悩みを話をしたり他にも似た部分があったりして

(文字だけのやりとりが苦手な人の共通点があるっぽい)

熱く話をしたら、とっても気持ちが楽になりました。

 

マイノリティーでいることって苦しいんだなー。

同じような人いた!ってことは、もっといるはず!

だったら、私が生きやすくなる場所や方法もありそうだ!

って、ぱぱぱぱ~と視界が開けていきました。

あと、本音を話すって精神衛生上とても良いですね。

 

いつもだったら

(´・ω・`)「LINEが苦手で」

友「なんで苦手なの?そんな悩むことじゃないよ(^^)」←優しい

~終了

 

だったのが、

(´・ω・`)「LINE苦手で」

ナカマ「人の気持ち無駄に考え過ぎちゃんだよね」

(´;ω;`)「そうそう!文字だけだと全然読み取れないよね」

ナカマ「文字だけ難しい」

(´・ω・`)「そうだ!難しいんだ!」

みたいにどんどん気持ちを掘り下げていくことで、楽になれるんですよね。

あと、お互いの病みかけたエピソードの暴露も面白かったw

普通にLINE出来る人に言ったらドン引きされる話ですよ。

 

同じ悩みを持つ人と話すことってこんなに救われるんだ~。

 

自分の悩みをちゃんと把握することも大切

悩みはいろいろあれど、自分でもよくわかってない悩みも多いです。

モヤモヤしてるだけ。

それも、どういうものかちゃんと言語化したら楽になりそうだし

同じ悩みを持つ人と共有できるかもしれない。

 

もっと自分と向き合ってみよう!

 

あと、いろいろ悩んで苦しんでる人もそれが誰かの助けになると思います。

 

最後に

最初の番組の話に戻りますが、ADHDのこと。


ADHDの正しい理解のために

ADHD理解って、かなり大切だと思います。

知らなかったら、この人が抱えてる悩みは理解されず

それどころか信用されなくなったり、とにかく悪い方に進んでしまう。

 

こういうものがあるんだって知っているだけで、

生きやすくなる人がいるかもしれない。

 

私はちょっとグズな所があるので、

「一生懸命やってるのに出来ないって切ない。つらい。」と

動画見ながらちょっと涙が出ました。

 

いろんな人が生きやすい世の中にしたいですね。

ちょっとざっくりしすぎかな。(^^;)

広告を非表示にする