なんだか上手く生きれないOLのブログ

そんなにネガティブでは無い

僕が一番欲しかったもの サタデースポーツ『Tomorrow Song』

さっき放送してたサタデースポーツで素敵なコーナーがありました。

www1.nhk.or.jp

それは番組最後の『Tomorrow Song』。

今回は(と言いつつ、今日初めて見たんだけど)

川崎フロンターレ大島僚太選手。

 

川崎フロンターレはお隣神奈川県のクラブですが、

大島選手は静岡出身なので活躍を目にすると嬉しいし応援しています。

 

『僕が一番欲しかったもの』 槇原敬之

紹介されたのはこの歌。


槇原敬之 僕が一番欲しかったもの 2004年 日本武道館

 この歌にあるこの歌詞が、すごくぴったりだと思いました。

僕があげたものでたくさんの人が

幸せそうに笑っていて

それを見た時の気持ちが

僕が探していたものだと思った

 サッカー選手が魅せてくれるパフォーマンスで

心の底から幸せになって笑っている人がたくさんいる。

 

なんか、いいな~と聴いてて、番組を見てて思いました。(^^*)

 

私も一時期、「今欲しいものある?」って聞かれたら

「勝点3」(即答)って言ってた時期があったんですよw

※ 勝点3・・・Jリーグの試合は勝点の合計で順位が決まります。

試合に勝つと、勝点が『3』貰えて、引き分けだと『1』、負けると『0』。

とにかく順位を上げたかったら、勝って勝点『3』を積み重ねていくしかない!

喉から手が出るほど、勝点3が欲しいのです。

 

だから試合に勝ったときは嬉しくて、1週間ずーっとニコニコしてるほど。

(だいたい試合は週に1度なので。次の試合まで幸せな気持ちが続く)

そういう人がサッカーファンには結構いて、

サッカー選手がくれたもので、幸せそうに笑っている人がたくさんいるのです。

 

だから、それにピッタリな歌を大島選手が選んだ事と

(学校の先生にこの歌を教えてもらったそうです)

この歌の歌詞を違った角度から見せてくれたこの番組はとても良かったです。

 

スポーツ選手と音楽

他に今までスポーツ選手と音楽の関係で面白いと思ったのは

埼玉西武ライオンズ栗山巧選手の登場曲。


埼玉西武ライオンズ【栗山 巧】

プロはやるときゃやらなきゃだめですもんね!

やるしかないんだから

やらなきゃダメなのよ~♪

 

EXPLORER

EXPLORER

 
777

777

 
広告を非表示にする