なんだか上手く生きれないOLのブログ

そんなにネガティブでは無い

だべ がたまらなく好き

今週のお題「方言」

 

前に我が故郷、静岡の方言については書いたので今回は好きな方言の話。

soi7soi.hatenablog.com

 

東北・北海道の方言が好きです

北関東も好きといえば好き。(↓は栃木のご当地ヒーロー)


雷様剣士ダイジ 特別編①『群馬県にやってきた!』

方言ってグラデーションな感じなので、きっぱりと区切るのが難しいな・・・。

「あかん」って言ったら関西弁の印象だけど、愛知の人も使ってたし。

その土地の独立した方言もありますが、住んだことのない地域について

そこまで細かい分け方はわからないので

とりあえず、こういう方言が好き!って話をします。

 

濁点が愛おしい

濁点がたくさんついた言葉を聞くとキュンとします。

キュンって表現はなんか気持ち悪いけど、他に思いつかなかった~。

以前、山形に行った時「や”ぎにぐ」って言われただけで、

気持ちがピョンと跳ね上がりました。

なんなんでしょうね?自分でもよくわからないんですが、とにかく好きなんです。

 

高度な方言はわからない?

東北の方言というと、何を言ってるかわからないってイメージがあります。

でも私の人生で、今の所高度な東北弁を聞いたことはありません。

大学の同級生がネタで難しい東北弁を聞かせてくれたことはありましたが、

何度か旅行行ってるけど普通に聞き取れるレベルしか聞いたこと無いんですよね。

 

なので難しそうなイメージはあるけど、実感したことは無い。

東北のゲストハウスでそんな話をしたら

「たまたま標準語に近い人としか話してないんだよ」と総ツッコミされましたが

そうだったのかな?

 

好きな漫画の話

いくえみ綾さんの漫画『プリンシパル』。

北海道が舞台の高校生の物語です。

好きな少女漫画ベスト10に入るぐらい好きで、

連載中は毎号雑誌を買って次はどうなるんだろう!とワクワクしながら読んでました。

 

で、この漫画に出てくる『白王子』こと館林弦というキャラクターが

バリバリ北海道弁を使うのです。

もう、かっこいい!!

※ 今読み返したらそこまでバリバリでは無かったw

なした

一番印象に残ってた方言。

「どうした」って意味なんだけど、説明されなくてもなんとなくわかる。

なんだろう?無骨でさっぱりした感じが魅力なのかな?

 

いくえみ綾さんは『いくえみ男子』なる本が出版されるほど、

魅力的な男性キャラクター作り出す方なのですが

 私はそのいくえみ男子の中で『館林弦』がダントツで好きなのです。

 さぞやかっこいい男子と思われるかもしれませんが、

顔はいいのに残念系男子でこの弦が成長していく様子を見るのも

この漫画の楽しみの1つだと思います。(^^*)

 

方言の話から脱線してしまうので、プリンシパルの話はこれぐらいに・・・。

 

方言よ永遠に

特に好きなのは、北海道・東北地方の方言ですが

どの地域の方言も魅力的です!

たぶん無くなることは無いと思いますが、

方言のある日本であって欲しいな~と思います。

f:id:soi7soi:20160229002801j:plain

プリンシパル読みながら書いてたら、書きたいこと忘れてしまった。(^^;)