なんだか上手く生きれないOLのブログ

そんなにネガティブでは無い

君が笑ってくれるために悪になったことは何度もある

ちょっと、あの歌のタイトルをもじったタイトルです。


「空と君のあいだに」高橋優 作詞作曲:中島みゆき

 

まあ、ありますよね。

 

一番多いのは嘘をつくこと

そこまで『悪』じゃない?

私(^^)「話しやすいです」

本音→「何話していいかわかんない!しんどいよー!そっちも話題ふってくれ!」

とか。

 

で、ちょっと前に全然話が盛り上がっていないのに

(^^)「すごく話しやすい」

と言われ・・・あれ?もしかしてこれは??

と自分の行動を思い出して疑いにかかりました。

嘘 っ ぽ い な

 

でも言われると嬉しい

嘘だと疑いをかけたのに、言われてみると嬉しいです。言葉マジック。

私が同じ言葉を言った時、

今は話しにくいけど、話しやすいようになったらいいな

とか

もっと仲良くなりたいな

とか

そういう思いも込めました。

だから、嘘をついたんだけどポジティブな意見で関係が改善して欲しいって

言葉マジックをかけたんです。結果は失敗したんですけどねー・・・。

 

嘘をつくことは少しは罪悪感がある

相手が喜ぶと特に。自分のために嘘ついてるから。悪意はないんだけど。

出来れば嘘もつかずに、嘘もバレるような冗談を言い合える感じなら

きっといいんだろうなーと思います。

嘘の言葉マジックに頼ってるようじゃ、元々ダメな関係だったのかもしれない。

 

『空と君のあいだに』の話


絢香 ♪空と君のあいだに [中島みゆき] @ 日本武道館 2013【HD】

同じ曲なのに、カバーの方向性が全然違って面白かったので貼りました。

高橋優さんの『悪になる』は本気でやばいやつっぽいけどw、

絢香さんの『悪になる』は許されそうな感じがする。

高橋さんの方、聴きながらパトカーに追いかけられてる図が浮かびましたもん。w

 

www4.nhk.or.jp

この高橋優さんのカバーは『THE COVERS』という番組のものですね。

今調べたら、3/14にまたゲストで登場されるそうです。ワーイ!楽しみ!

広告を非表示にする