読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだか上手く生きれないOLのブログ

そんなにネガティブでは無い

見ると好きだった人を思い出す、いろんなもの

いつもは忘れて記憶の片隅にいる『好きだった人』。ふとしたことで思い出すことありませんか?私は結構あります。女は過去を忘れ、男は過去に執着する・・・なんて言いますが、私は女だけど過去に執着するタイプかも。

今回は「これを見ると、あの人を思い出す」というものを書き出してみます。

 

出身地・住んでる場所

ニュースや旅番組、ささやかな会話で「好きだった人の出身地/住んでる場所」を聞くと思い出します。東京で連想することはほぼありませんが、地方はだいたい連想しちゃう。元気かなーとか、一緒に地元に遊びに行きたかったなーと思ったり。

 

大学

好きだった人が通っていた大学名を聞くと、思い出します。箱根駅伝とかwすごく好きだった人が日大だったので、数年前まで日大と聞くだけで「うっ!めまいがする!」なんておかしなテンションでした。日大トラウマ。今では笑い話ですw

 

一緒に行った場所・行きたいねと話した場所

忘れっぽいのに、誰かと一緒だと思い出って濃い。違う人と同じ場所へ行ったことがほぼ無いので、「この場所はあの人」みたいにセットで思い出になってます。

 

好きなミュージシャン・歌

勧めてもらったCDを何気なく聞いた時。その人が好きだったミュージシャンが新曲を出した時。CDを聴いてたら一緒に行ったLIVEを思い出したり。

 

勤務先

その人が働いてた会社や、似たような職種の仕事を聞くと思い出します。

 

まとめ

わりと王道なものばかりだと思います。皆さんもこういったことを耳にすると思い出しませんか?人によって違った思い出しポイントもありそうですねw

広告を非表示にする