なんだか上手く生きれないOLのブログ

そんなにネガティブでは無い

男も女もデートプランを考えるのは大変だ

news.aol.jp

デートに誘ったくせに「どこに行きたいか」尋ねる男性への不満と、行き先を決めても女性に否定される男性の不満について書かれていました。

これはどちらもありますね!

 

誘われたら期待する

誘ってくれたんだから、どこか行きたい所があるのかと思うのに無い。「え!?」ってびっくりしますが、男性にとっては変なことでも無いのかな?

ただ会いたいなら、「会いたい」って言われた方が嬉しいです。(笑)「出かけよう」って、そっち主導で誘ってきて「行き先決めて」じゃ不満に感じてしまう。

 

行き先決めても否定される

これは難しいですよね。気が合わないっていうのもありそうです。

ただ、洋食か和食程度の違いなら大したことないですが、相手の提案が自分にとってイマイチなものが多ければ自分たちは合わない、別れるか、合うようにもっと話をしてすり合わせをした方がいいと思います。

 

デートプランを考えるのはしんどい!

昔、全部丸投げの人と付き合ったことがあるのですが、「デートプラン考えるのってこんなに大変なのか」と血の涙を流してました。

行く場所も食事の場所も全部私が決めて。相手は決定権をあげるから好きなようにしていいよ、という優しさのつもりでしたが全然優しくない。しんどい。でも、全然わかってもらえなかった。

だって、行き先を決めたら「楽しんでくれるかな?」と心配になるし、食事の場所を決めたら「変なお店じゃないよね?美味しいといいな。好みと合うかな?」といろいろ気も使う。

相手も決めてくれれば、変なお店に連れてってもおあいこだからいいやーって気が楽になるのにそれが出来ない。その人は決定しない代わりに、私の決めたことに絶対文句を言いませんでしたが、その優しさも要らなかった。

欲しかったのはお互いにデートプランを立てて、お互いに責任を取り合うこと。

 

最初に記事に戻ると

この経験から、デートプラン立てるのって大変だなぁと実感しました。世の女性もデートプランをあまり否定せずに受け入れて欲しい。

否定するなら「こうしたい」って提案をくっつけてくれると助かると思う。そういう意見交換も楽しいし。(^^)

あと、男性は誘うんだったら1つは何か決めて欲しい。『誘う』という前提があるから、不満に繋がってしまうので。

もし「なんでもいいよ」と言われたら、「なんでもいいって言ったな!本当に良いんだな!」って聞いてみたらどうだろう?(笑)そう言われたら、女も自分の言った「なんでもいい」に責任を持たなきゃいけなくなるはず。

広告を非表示にする